詳細検索
  • 調理方法
  • 食材
    野菜
    穀物・乾物・米
    その他
フランスパン(バゲット)

フランスパン(バゲット)

30分

カロリー:約93kcal(1/6本)

塩分:0.3g

材料:2本分

パン生地

フランスパン専用粉 300g
砂糖 小さじ1/2
小さじ2/3
ドライイースト 小さじ1(3g)
レモン汁 小さじ1
水(冷蔵) 185mL(mL=cc)

作り方

  1. 1 水タンクに水を入れる。(水位1以上:発酵と焼き上げの両方ができる水量)
  2. 2 大きいボールに粉、砂糖、塩を合わせてふるい入れる。ドライイーストを加えて混ぜ、レモン汁、水を入れて軽く混ぜる。
  3. 3 生地をひとまとめにし、強力粉をふった台の上でたたきつけるようにして力を入れて約10分、全体が均一に耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。 ポイント…こね方が足りないと、空気を包みこむグルテン(小麦粉に含まれるタンパク質)の膜が充分にできず、空気が通り抜けてしまい、ふくらみません。
  4. 4 生地をのばしてみて指が透けて見えればちょうどよい状態。
  5. 5 きれいに丸めなおして薄くバターをぬったボールに生地を入れ、乾いたふきんをかける。角皿にのせる。
  6. 6 5を下段に入れる。 手動調理 → 発酵 → スチームあり → 30℃・約2時間30分 → スタート
  7. 7 軽く粉をふった台の上に生地を取り出し、両手で軽く押さえてガスを抜く。生地をスケッパーか包丁で2等分し、優しくふんわりと2つにたたむようにし、ラップをかけて約20分休ませる。(ベンチタイム)
  8. 8 生地を手の腹を使って軽くたたいて四角くのばして、平らにする。向こう側1/3を手前に折り、手の腹で閉じる。さらに向こう側から手前に折って手の腹で押さえ、閉じ目をしっかりつまんでひっつけ、両手で転がして約30cm長さにする。
  9. 9 角皿にキャンバス地を敷いて、間隔をあけて生地を2本並べる。キャンバス地をたるませて溝状にする。
  10. 10 9を上段に入れる。 手動調理 → 発酵 → スチームあり → 30℃・約40分 → スタート
  11. 11 予熱する。もう1枚の角皿を上段に入れる。(食品をのせた角皿は入れません) お料理選択 → メニュー検索 → カテゴリーから探す → パン・ピザ → フランスパン → スタート 予熱をしている間、生地にキャンバス地をかけておく。生地が乾燥しそうなときは、霧を吹く。生地を移動させる板、カミソリを準備しておく。
  12. 12 予熱が完了すれば、庫内上段に入れていた角皿を取り出してドアを閉める。生地の下のキャンバス地を少し持ち上げて板にコロンと移し、予熱した角皿に、間隔をあけて2本のせかえる。 ご注意:予熱完了後は、角皿が熱くなっていますので、ミトンを使って取り出し、熱に強い台に置いてください。(やけどに注意)
  13. 13 カミソリで3本ずつ切りこみ(クープ)を入れ、上段に入れる。 スタートを押す。 フランスパンを手動で焼くとき: 2次発酵後、角皿からキャンパス地ごと生地を取り出す。予熱時は角皿2枚を上段と下段に入れる(食品は入れません)。予熱をしている間に熱湯100mLを準備し、予熱完了後、生地は12の要領で上段の角皿に移しかえて13の要領で切りこみを入れ、霧を吹いて上段に戻す。ミトンで下段の角皿を少し引き出し、熱湯100mLを入れる。 ※角皿に熱湯を入れるとき、蒸気が立ちますので、ミトンを使用し、充分注意してください。 手動でするときは:オーブン・予熱あり1段の230℃で約30分
ヘルシオ レシピ TOPへ