詳細検索
  • 調理方法
  • 食材
    野菜
    穀物・乾物・米
    その他
ボールDEケーキ

ボールDEケーキ

40分

カロリー:約292kcal(1/8切れ)

塩分:0.1g

材料:(直径21cmのステンレスボール1個分)

スポンジケーキ

薄力粉 120g
M4個
砂糖 120g
バニラエッセンス 少々
バター 20g
牛乳 小さじ4

ホイップクリーム

生クリーム 200mL(mL=#cc)
砂糖 大さじ2
バニラエッセンス 適量
仕上げ用飾り 適量
(市販のココアクッキー、ビスケットなど好みで)

※ガラス製のボールではうまく焼けません。

作り方

  1. 1 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  2. 2 ステンレスボールの内側に薄くバター(分量外)をぬって薄力粉(分量外)を軽くふり、余分な粉を落として冷蔵室で冷やしてから使う。卵は卵黄と卵白に分ける。
  3. 3 卵白は大きいボールに入れてツノが立つまで泡立て、砂糖の半量を少しずつ加えてさらに泡立てる。 ポイント…卵白、卵黄の泡立てがポイント。しっかり泡立ててください。
  4. 4 卵黄に残りの砂糖を入れて湯せんし、人肌にあたたまったら取り出し白っぽく、筋がつくくらい(マヨネーズ状)まで泡立てる。
  5. 5 卵黄と卵白を合わせ、バニラエッセンスを加えて泡立器でなめらかになるまで混ぜ合わせる。
  6. 6 5に薄力粉をふるいながら加え、泡をこわさないようにサックリと、粉けがなくなるまで底から生地を持ち上げるようにして混ぜ合わせる。 ポイント…混ぜ方が足りないとキメが粗く、混ぜすぎるとふくらみが悪くなります。
  7. 7 耐熱容器に小さく切ったバターと牛乳を入れ、ラップをして庫内中央に置く。(角皿は入れません) レンジ → 200W → 約1分 → スタート
  8. 8 加熱後、ヘラをつたわせて6に加え、手早く混ぜ合わせる。 ポイント…溶かしバターは、人肌より少し熱めの50~60℃のものが早く生地に混ざります。
  9. 9 予熱する。(付属品・食品は入れません) 手動調理 → オーブン → 予熱あり・1段 → 決定 → 160℃→ スタート
  10. 10 2の型に8を高い位置から流し入れ、型をゆすって表面をならしたあと、トントンとたたいて空気抜きをする。 ポイント…高い位置から流し入れると泡が均一になります。
  11. 11 予熱が完了すれば、角皿の中央に10をのせ、下段に入れる。 約40分 → スタート 竹串を中心に刺してみて生地がついてこなければ焼き上がりです。
  12. 12 加熱後、焼き縮みを防ぐため、すぐに型ごと20~30㎝高さから1回落とす。(中央がくぼまず、よりきれいに仕上がる。)底を上にして型から出し、網にのせて冷ます。
  13. 13 ホイップクリームを作る。ボールにあらかじめ冷やしておいた生クリームと砂糖を入れ、氷水でボールごと冷やしながら泡立て、とろみがつけば、バニラエッセンスを加えてさらに泡立てる。(七分立て位が目安) アドバイス…泡立てすぎてモロモロになってしまったら、残っている生クリームを少し加え、泡立器でゆっくり混ぜるとなめらかになります。
  14. 14 網の下にバットを敷いて、13のクリームを流すようにぬり、冷蔵室で冷やし固める。好みのお菓子で仕上げる。 ※ケーキを横半分に切り、ホイップクリームとフルーツをはさんでもよいでしょう。
ヘルシオ レシピ TOPへ