詳細検索
  • 調理方法
  • 食材
    野菜
    穀物・乾物・米
    その他
かれいのあんかけ

かれいのあんかけ

20分

カロリー:約153kcal

塩分:約1.1g

材料:4人分

かれい 4切れ(400g)
小さじ2
少々(0.2g)
片栗粉 大さじ2
昆布(乾燥) 2g
水(昆布もどし用) 160mL(mL=cc)

A

ほうれん草(5cm長さに切る) 1/2束(100g)
生しいたけ(薄切り) 40g
しめじ(小房に分ける) 40g
赤・黄パプリカ(細切り) 各20g
酒・しょうゆ 各小さじ2
少々(1g)
片栗粉 小さじ4
にんじん(いちょう切り) 40g
しょうが(せん切り) 10g
とろろ昆布 6g
クッキングシート

*2人分も自動でできます。

作り方

  1. 1 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  2. 2 昆布を15分ほど分量の水でもどす。水でもどした昆布は細切りにする。もどし汁は捨てずにとっておく。
  3. 3 かれいに酒と塩をかけ、片栗粉を両面につける。
  4. 4 角皿にクッキングシートを敷き、3をのせる。
  5. 5 金属製ボールに[A]と2の昆布ともどし汁を入れ、混ぜ合わせる。クッキングシートで落としブタをする。にんじんをアルミホイルで包む。
  6. 6 4の角皿に5をのせ、上段に入れる。 まかせて調理 → 焼く → スタート
  7. 7 加熱後、かれいを器に盛り、野菜あん、しょうが、とろろ昆布をのせる。
  8. おすすめポイント

    ●痛風にはまずはエネルギーを抑えることと、アルカリ性の食材をとることが大切です。海藻類や野菜の中ではほうれん草がアルカリ性の食材の代表例です。このレシピでは、全体的なエネルギーを抑えつつ、アルカリ性の食材を積極的にとれるよう、工夫しています。(ほうれん草のアクが気になる方は、代わりに小松菜を使ってもよいでしょう。)

ヘルシオ レシピ TOPへ